ニキビ 化粧水

ニキビ用化粧水について

ニキビには、間違った化粧水を使い続けているとどんどんとニキビを悪化させてしまう可能性があります。そのようなことにならないように、ニキビの質、自分のお肌に合う化粧水を使用するようにしましょう。ニキビ用の化粧水でニキビをケアすることによってニキビが徐々に改善される状態になるでしょう。

 

お肌が乾燥してしまうと、余計に皮脂分泌が活発になってしまうことがよくあります。そのため、お肌の水分補給を充分にして、お肌の保湿力を高めてくれるような化粧水がニキビケア用化粧水で、お勧めする化粧水のひとつです。いつでもお肌がテカテカと光ってしまう皮脂分泌が非常に盛んなオイリー肌の人でもお肌への潤いは大切です。オイリー肌の人の場合には、脂分と化粧水とのバランスを調整したケアが非常に重要となります。化粧水でお肌の保湿をしっかりと保ち、お肌のバリア機能を高めましょう。このようなお肌のバリア機能が働いているお肌は、保護膜が形成されて肌トラブルを引き起こす様々な原因から守られている状態です。さらにこのようにお肌のバリア機能が働いているお肌は、お肌のターンオーバーである約28日周期の内にきちんと皮膚の細胞が生まれ変わり、このお肌に古い角質が残っても毛穴を詰まらせてニキビができるなどということはほとんどないようです。

 

このように化粧水は、皮膚への潤いと同時に、ニキビに効く有効な成分を皮膚細胞にも届ける役目を果たしており、お肌を健康的に保つためには、このようなニキビ用ケアの化粧水はニキビの予防にも効果があるのです。

 

化粧水には、拭き取るタイプのものと保湿タイプのものがあります。保湿タイプのものは、その名前の通り、乾燥しているお肌の保湿を重視したタイプのものです。オイリー肌なのに乾燥もひどいという隠れ乾燥肌の人もたくさんいます。そのような人たちには、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分の入っている化粧水をお勧めします。オイルカットの化粧水を選べば、サラサラとした使用感でありながら、お肌の中は潤うような保湿ケアができます。

 

拭き取り化粧水について

拭き取りタイプの化粧水は、洗顔後に適量をコットンに含ませて落としきれなかったお肌の汚れを掃除するタイプの化粧水です。毛穴の余分な汚れや皮脂を除去して、お肌を清潔な状態に保つ目的があります。それにお肌への抗炎症作用もあるので、ニキビへの沈静化、予防にも効果があるようです。拭き取り用化粧水にはピーリング作用がメインとなったものもあるのですが、こちらの方は要注意です。ピーリング作用のある化粧水には、皮膚を溶かす作用のある酸が使用されているなど、ますます乾燥してしまうことにもなりかねないので、使用しは注意しましょう。